経営対策重視など新方針決めるコンビニ・FC協第五回総会

 

八日、コンビニ・FC加盟店全国協議会の第五回総会が開かれ、〇二年度の活動の重点を織り込んだ方針決議と、規約改正を決め、新役員を選出しました。
 総会には北海道から九州まで全国各地から会員が参加、組織のあり方を中心に熱心な討議が行なわれました。
 方針では、経営対策の重視、FC法制定運動の強化などが強調されました。
 また、地域支部活動の強化、新事務所開設等のため、会費値上げの規約改正を行いました。
 新役員には、小林政廣会長(再)、山本義明副会長(再)、東新秀春副会長(新)、植田忠義事務局長(再)など十七名を選出しました。

 

 

本ホームページの一部あるいは全部を無断で利用(コピー等)することは、
著作権法上の例外を除き、全国FC加盟店協会の許諾が必要です。