何が共同できることかの探求、協議を
(社)日本フランチャイズチェーン協会と懇談

 9月26日、全国協議会小林会長ら三役と(社)日本フランチャイズチェーン協会の瀬尾専務理事、三木常任理事との懇談会が行なわれました。
 情報開示を推進する問題、協会の相談事業、FC法の問題、本部と加盟店の関係のあり方などについて率直な意見交換となりました。小林会長が、これを契機に、協会と全国協議会が共同でできることを探求していこうと提案、協会側は役員会に正確に報告、検討することを約束しました。なお、協会の役員との懇談は今回が初めて。




本ホームページの一部あるいは全部を無断で利用(コピー等)することは、
著作権法上の例外を除き、全国FC加盟店協会の許諾が必要です。